第4回日本脊椎前方側方進入手術研究会(第4回JALAS)

開催概要

会名

第4回日本脊椎前方側方進入手術研究会(第4回JALAS)

会長

金子慎二郎(独立行政法人国立病院機構村山医療センター整形外科)

会期

2018年1月27日(土)・28日(日)

主要テーマ

1.When to go anterior?
 - 各種脊椎脊髄疾患に対する手術施行時に於ける脊椎前方側方進入手術の選択-
 ( 脊柱変形、脊椎外傷( 破裂骨折、脱臼骨折等)、脊椎腫瘍、脊髄腫瘍等)
2. 脊椎前方側方進入手術の低侵襲化がもたらす脊椎疾患治療に於ける進歩と課題
 ( 放射線被曝対策、XLIF 施行時に於ける腸管損傷対策、脊柱変形治療に於ける進歩と
  課題、LLIF 後の隣接椎間障害に対するアプローチ等)
3. 脊椎前方側方進入手術施行時の合併症対策( 他科領域からの講演)
 ( 腸管損傷/ 血管損傷/ 尿管損傷/ 食道損傷/ 反回神経麻痺の早期診断と最新治療)
4. 脊椎前方側方進入手術の選択に関する医療安全対策の面からの考察
 ( 学会、院内管理職、行政、弁護士の立場から)
5. 脊椎前方側方進入手術の再手術(conventional 法/LLIF 共に)
 ( 再手術の際のアプローチ、再手術の観点からの前方instrumentation の是非と
 前方側方進入手術の適応)
6. 各高位脊椎前方側方進入手術手技の基本とupdate
7. その他
 ( 脊椎前後合併手術の前方/ 後方の施行順番に関して、PTH 製剤の導入は感染性脊椎
 炎に対する手術アプローチを変え得るか、前方instrumentation の是非等)

会場

東京コンファレンスセンター・品川

〒108-0075 東京都港区 港南1-9-36 アレア品川5F

参加登録費

5,000円(当日参加受付、現金支払い)

本部事務局

独立行政法人国立病院機構村山医療センター整形外科

〒208-0011 東京都武蔵村山市学園2-37-1
TEL:042-561-1221(代表)

運営事務局

株式会社TKPメディカリンク

〒162-0844 東京都新宿区市ヶ谷八幡町14番地 市ヶ谷中央ビル7F
TEL:03-5206-4001 / FAX:03-5206-4001
E-mail:jalas.office@gmail.com

  • 学会事務局
    村山医療センター 整形外科
    〒208-0011 東京都武蔵村山市学園2丁目37-1
    TEL:042-561-1221
  • 運営事務局
    株式会社TKPメディカリンク内
    〒162-0844 東京都新宿区市ヶ谷八幡町14番地 市ヶ谷中央ビル7F
    TEL: 03-5206-4001
    FAX:03-5206-4002
    E-mail:jalas.office@gmail.com(お問い合わせ)
Copyright(C), The 4th Japanese Research Society for Anterior and Lateral Approach Spinal Surgery, All Rights Reserved.

Page Top